昨年の会社の健康診断で血糖値が高いと指摘


昨年の会社の健康診断で、血糖値が高いと指摘されました。

本来健康診断と言えば、「朝食を抜いて」望むものですが胃カメラや胃バリウムを飲む訳ではないことから、これまでも朝食を摂って望むことはしばしばありましたが特別問題はなかったので昨年も同様に考えていたのです。

最近は、血糖値の高さを指摘する数値の下限が改定されたらしく、空腹血糖値は「70~110mg/dl未満」と言うのが基準のようです。

空腹時でのものですから、朝食を摂って望んだ私は、まんまと基準値を超えてしまっていたのです。

でも、健康な方なら食後の採血でも基準値以内となることが多いそうですが、食後から2時間以上経って採血した結果が、140mg/dlを超えていたのですから「立派な糖尿病予備軍」です。

糖尿病は、一度罹ると一生付き合っていかなければならない病気と認識しています。

厳しい食事制限やインスリン注射をしながらの生活など、考えるだけで気持ちが萎えそうになります。

「絶対的な食事制限」をしなければならなくなる前に、自分で出来る糖尿病予防を考えることにしました。

「絶対」ではなく、「心掛ける」ものの方が何倍も気が楽だと思いますので。

昼食は、会社の社員食堂で定食を中心にバランスが取れたものにしています。

定食だと、どうしてもお米が付き物。血糖値を上げるもの=糖質=炭水化物となる訳ですが、昼食メニューからお米を除くのはなかなか難しいのが実情です。

血糖値を上げない方法に、「食後の運動」が推奨されている記事をインターネットなどで目にする機会が多いので、会社の昼休みには、食後20分程会社の近隣を歩く様にしています。

「有酸素運動」が良いとされているのですが有酸素運動というと多少息が上がる位の負荷になるのでしょうが、実際はそこまで早歩きではありませんが、散歩がてら歩いている感じです。

ダイエット目的で「体脂肪を燃焼させる効果」も有酸素運動を20分ほど続けると現れやすいようです。正直、ギリギリの線かもしれませんが…。

朝食と夕食は、少し糖質制限の努力をしています。

妻の理解も必要にはなりましたが、朝食はインターネット通販で購入した「豆乳味」のスムージーで置き換えています。

色々栄養素も摂れる上に糖質制限に繋がるので、これからも続けてみようと思っています。

「豆乳」は子供の頃から好きな飲み物だったので、とても続けやすいものです。

夕食は、お米やパスタなどの「炭水化物の主食」を抜くことにしました。

おかずだけでお腹を満たすのはなかなか難しいものですが、そこは好きなお豆腐を色々味付けしたアレンジで楽しんだりしています。

カレー粉をまぶしたり、マヨネーズ&黒胡椒をまぶしたりしたものをレンジで「チンッ!」したりすると結構美味しいので、おススメだったりします。

会社の昼休みの軽い運動と、朝・夕食をある意味置き換えたりすることで糖尿病予防になれば良いなと思っています。

その効果は、次の会社の健康診断で分かるでしょう。

リアップX5プラスを1年間使い続けてみた結果|発毛剤で薄毛を改善体験談